スポンサードリンク

【アイギス】妖怪のお話

347:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:19:27 SBi

猫?について

猫又がさらに修行を積んだものという「猫?(ねこしょう)」について。
出典がなく、自分で捜しても『ゲゲゲの鬼太郎』くらいしか見つかりませんでしたもので
その後、『中国妖怪人物事典』(ISBN 978-4-06-207883-2)に「猫?」の名が見つかりました。

『夷堅志』にあるもので、姿の見えないネコが人間に取り憑く怪異とあり、猫又に関連するものとの記述は
一切ありませんでした。ちなみにこちらは「猫?」と書いて読みは「ねこしょう」ではなく「びょうしょう」です。
『鬼太郎』に登場するものが中国の猫?をもとにしたものなのか、
偶然にも名前が同じだけなのかは不明ですが、取敢えずの参考情報です。




367:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:45:17 NdV

>>347
妖怪の総大将にぬらりひょんがいたりする辺り、アイギスの運営には
鬼太郎および水木しげるの影響を大きく受けてる人がいるはず


371:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:48:44 dqQ

>>367
ぬらりひょんが妖怪総大将という時点で水木しげるの影響モロ受けてると思う
あと妖怪と魔物や怨霊の類とかの線引も水木しげるの影響だと思う


377:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:51:39 wj7

>>371
ぬらりひょんの孫の影響だと思ってた


380:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:53:48 dqQ

>>377
アイギスだとぬらりはもっと若い(娘がまだ未婚)から
ぬらりひょんの孫は多分参考にしてないような気がする


382:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:57:04 rtg

>>380
そこは孫じゃなくて娘にしたからじゃね…
ぬらりひょんの孫娘でもよかったけどね


384:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:57:59 NdV

>>380
ぬらりひょんのまご自体が水木の設定の影響かなり受けてそうな感じに見える(Wiki見ながら


379:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:52:41 ECg

>>367
というか妖怪関連の資料はしっちゃかめっちゃかになっちゃってるから、
分かりやすくまとめた水木先生の功績が偉大すぎてスタンダードになってる


381:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:55:43 dqQ

>>379
そもそも民間伝承の物の怪や妖怪を体系的にまとめたのが水木しげるだから
民俗学者としても実は結構偉い人なんだよな


384:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:57:59 NdV

>>381
怪談におけるラフカディオ・ハーンのポジなのかね?


390:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:01:13 dqQ

>>384
恐らくラフカディオ・ハーンの怪談を水木も読んでるし
水木のマンガをラフカディオ・ハーンも読んで知った所も多いと思う。


351:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:21:10 C5D

ちなみに鬼に肖と書く


352:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:23:14 yvs

センリにならなくてよかった


355:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:30:12 xFr

>>352
メガテンネタか
猫又かわいいのにセンリ気持ち悪いからな…


373:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:49:29 ECg

>>352
3はともかく1のセンリは白装束に金髪の普通の女性型だぞ


386:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)22:58:46 jww

ぬらりひょんが総大将ってのは俗説だけど水木しげるが描く前からあったとか


400:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:06:19 dqQ

>>386
元々ぬらりが妖怪総大将と言ったのは
藤沢衛彦という人で鬼太郎でぬらりが妖怪総大将のラスボス級の扱いになったのは
鬼太郎アニメ最高傑作の3作目(ユメコちゃんや吉幾三がOP歌ってる奴)以降なんだよな


404:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:08:58 wj7

>>400
水木しげるがぬらりひょんの参考にしたのが
藤澤衛彦『妖怪画談全集 日本篇』みたいね


388:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:00:37 2fm

ぬ~べ~だとぬらりひょんは居ることに疑問を感じることができない
不思議な妖怪って感じで描写されてたな
隠密持ちなのもそういう理由なのかね


397:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:05:10 ECg

>>388
つーかいつの間にか家に居て何食わぬ顔で茶を飲んでそして帰るだけのお前なにしに来たんだ系妖怪


407:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:11:15 dqQ

ぬらりの偉大な所は任侠系の妖怪で
妖怪総大将のくせに大した悪さしてないんだよな
ほぼガキのイタズラの延長みたいな感じで、まぁ妖怪系全般そんな感じだけど


409:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:12:43 wj7

>>407
船幽霊「せやな」


411:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:13:45 2fm

猫又とかは主食い殺して成り代わるタイプだから
割とシャレにならん奴だけどな


414:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:14:46 GFu

シャレになってないなら牛鬼やろ


417:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:18:17 NdV

しゃれにならない妖怪なら飛頭蛮じゃね?
関東の方にも確かいたよね、有名なの。まさか


418:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:18:49 dqQ

洒落にならん妖怪
七人ミサキ、酒呑童子、ひょうすべ、牛鬼、輪入道、海難法師、子泣き爺、縊鬼、がしゃどくろ、船幽霊
この辺は逸話が凶悪


419:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:19:11 wj7

妖怪、割るのです


420:名無しさん@おーぷん:2017/08/01(火)23:19:38 GFu

将門公がアイギス様と合体して世界を守るって?


関連記事


他にもあるよ!関連記事!
[ 2017/08/03 00:00 ] 雑談 | TB(-) | CM(3)
ラフカディオ・ハーン(1850-1904)
水木しげる(1922-2015)
>恐らくラフカディオ・ハーンの怪談を水木も読んでるし
>水木のマンガをラフカディオ・ハーンも読んで知った所も多いと思う。
????
[ 2017/08/03 04:33 ] [ 編集 ]
怪談の第一人者だけに、幽霊になって水木しげる作品を読んでいるということなのかもしれない
[ 2017/08/03 05:19 ] [ 編集 ]
まあ妖怪関係のネタだと水木御大の影響はどうしても避けられんだろ
他にもぬーべーやらうしおやらがあるっちゃあるが、それらの作品は妖怪をモンスターに置き換えたアクションものばかりだし
[ 2017/08/03 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
小説第5巻!!
DMM.com
DLsite.com
ブログ内検索
キャラプロ VOL.2!